カテゴリ:湾フグ( 4 )

やっぱり難しい河豚釣り

5/12 えさ政より湾フグ

釣り達人が乗船していた。
I君の師匠カワハギ達人に出会う。

朝の早い時間帯だけ風が吹かずゼロテンで昼くらいまで
スムーズに釣れるかと思ったが、そうは問屋が卸さない。

割と早い時間から風が吹いてきた。
後半は謎の貝祭り、なかなか難しい一日だったなぁ。
結果としては私は4匹(白子2)、旦さん4匹(白子2)、Iくん2匹

5/13の方がつれていたなぁ。
でも、ボーズの人もいるんだよね。
e0076995_16092714.jpg

しかも今回は鯵五目かな??の人達が
置いていった鯵を3匹いただいた。

鯵は好きだが
コマセ釣りが好きじゃない私には
ラッキー♪
e0076995_16092888.jpg

にほんブログ村
[PR]
by yoshikun3776 | 2018-05-13 16:08 | 湾フグ | Trackback | Comments(0)

つ抜けあと一歩及ばず

5/5 フグ釣り 一郎丸から出船。
意外と人が少なくて広々場所もとれた。

今回は4人で参戦、一人骨折中。

竿はマルイカX S/MH-155、仕掛けはちらし針。
やり始めた直後、ポンポンポンと3匹あがる!「これは今日何匹つれるの??」

しかしそんな甘くない、それからしばらく「しーん」
ぽつん・ぽつんと2匹。

風がだんだん強くなり波も高くなるゼロテンションが難しい><

それでも時合があり、4連ちゃん♪
一匹はストラップみたいな8cmくらいのグゥ~フ~。
さすがにお帰りいただきましたw
竿のおかげで条件わるくても助かったw

濁りのある時はフグも探しにくいのか?

じっとゼロテンでじっくり待つ、たまにゆっくり上下
あたらなければ再度投げなおしてフグがいる所に入ることを祈る
しかできないw

竿頭17匹、半分取れたから良しとしますか。
いつか、竿頭シールもらえるように頑張る。

e0076995_21242988.jpg

結果。
私が9匹(ちび1リリース)・旦さん7匹(ちび1リリース)
Iくん3匹(白子2匹)
初フグYくんは7匹(白子6匹)しかもキス竿
波があったため胴まで柔らかい竿が功をそうしたっぽい。

しかし、今回私が仲間内で1番だったのは気持ちがいい。
何より、旦さんに勝てて今年1つ土をつけれたのが何よりうれしい。
(相手にされてないがw)
一人抜けて力を付けているのは旦さんだからね
フィッシングクルーの店長に自慢しなくちゃw

白子は旦さんと私で持ち帰ってきた14匹全部に入っていた@@

e0076995_21243050.jpg


これで下処理終了、白子も下処理終了

明日は白子祭りにしようw

身は3日間お休みいただくzzz。。。。。
e0076995_21243012.jpg


にほんブログ村
[PR]
by yoshikun3776 | 2018-05-05 21:23 | 湾フグ | Trackback | Comments(0)

湾フグって奥が深!!

一郎丸から出港

フグ釣りに行ってきました。
釣果 アカメフグ1匹、ショウサイフグ2匹

竿はアルファタックルのベイト船キス165
この竿使える、いい調子。
マルイカもこれでためしてみよう♪

達人は22匹も釣ってたなぁ。
私は全部で3匹、旦さん8匹、I君ボーズ
難しい釣りだわ、カットウちらし針釣り。
また5月白子が入る頃頑張ろう。

e0076995_21032227.jpg


にほんブログ村
[PR]
by yoshikun3776 | 2018-03-31 21:03 | 湾フグ | Trackback | Comments(0)

フグなんとか三びき。

1/13湾ふぐ釣りへ
えさ政では林良一さんのカワハギ教室やってた。
大盛況のご様子。

初フグ、自作仕掛けがつれるのか??どんな感じ?
なんとか2匹つってこの後もう一匹追加。
でも続かず終了。

アカメフグ私3匹・旦さん4匹・Iくん2匹
すっごく奥が深くて繊細な釣りだわ。

自作ちらし針でふつうに釣れていろいろと収穫はあった
もうちょい寒くない時期に行きたい。
e0076995_18194869.jpg
沖上がりに免許ある船宿の船長がさばいて
この状態で渡される。
楽ちん最高♪
1匹すくないのは・・・食べれないフグだったのかなw
e0076995_18194990.jpg
後はしっぽ切って
水で洗ってぬめりが取り
水気を取ってペーパータオルでくるんで冷蔵庫で6日間熟成させる。
毎日その間ペーパータオル交換必須。

食べるのが待ち遠しい。
楽しみぃ♪
e0076995_18195147.jpg


にほんブログ村
[PR]
by yoshikun3776 | 2018-01-13 18:18 | 湾フグ | Trackback | Comments(0)